主宰者からのメッセージ

  • HOME
  • 主宰者からのメッセージ

メッセージ

「こどもたちへ、おとなたちへ、つなぐ時間」
ーことな時間ー

私たちの活動は、2003年に桐朋学園大学在学中に結成された
香川真澄と井上絵美によるピアノデュオ”Legare”が始まりです。
学生時代には様々なクラシック音楽の作品に取り組みました。お互いに異なる地での留学を経験し、途絶えることなく音楽活動を続けてこれたことは沢山の方々からのご指導、ご支援、様々なご縁を繋いでもらったお陰です。2012年に「ピーターと狼」を東日本大震災のチャリティ活動として、子どもたちのために上演し、オトノワプロジェクト独自のスタイルが生まれました。この活動は、音楽家として自分たちが目指すべき道は何なのかを改めて考えることとなりました。音楽から子どもたちの世界を少しでも広げたい。そして、そのためのきっかけになるような場所を作ろう。
美しいアートを目で見て、素敵な音楽を耳で聴いて、物語を心で感じて・・・。
そこに生まれる特別な一体感を分かち合うこと。
パフォーマーとお客さまが、心地よい空間の中で一緒にワクワクすること。

「広がる音の輪、つながる人の輪、音楽を物語を通して描く、心の輪」

それが私たちの伝えたい思いです。

主宰 香川真澄

主宰 香川真澄

岩手県釜石市に生まれる。5歳よりピアノを始める。
幼少期から自立心旺盛。大自然を舞台に、のびのび育つ。
桐朋学園大学音楽部演奏学科卒業後、ハンガリー国立リスト音楽院に留学。
人、文化、音楽の魅力を改めて知る。
これまでに国内外の音楽祭、国際アカデミー、国内外アーティストとの演奏活動に積極的に参加。
現在は東京、横浜を拠点に子どもたちの育成と演奏活動を行っている。

PIANO DUO Legare

Legareは、オトノワプロジェクト主宰者の香川真澄と井上絵美が、桐朋学園大学生時代に結成したピアノデュオ。
イタリア語で「結ぶ」「繋がる」という意味を持つLegare。
人と人とを『オトノワ』でつなぐことをテーマに活動しています。

PIANO DUO Legare

レガーレぴあの教室

音楽パフォーマンス団体『オトノワプロジェクト』を立ち上げたピアノデュオLegareのふたりが、東京・横浜を拠点に子どもたちの育成を目的として行っているピアノ教室です。

more